「2016年3月」の記事一覧

楽しく仕事ができる在宅ワークの魅力!!

自宅でどんな時間にも仕事ができるので休日も関係なしであり、お正月やお盆など特に長い休みで予定もないので暇になってしまうような人は、外に遊びにいくと無駄遣いをしてしまうことがあるので家でぼーっとしてしまうかもしれません。

そのような時間にもネットで仕事ができればとても効率のよい時間の使い方ができるので休日も充実できるのです。それが在宅ワークの魅力であり、主婦やOLが時間を有効活用して仕事を自宅でしているのです。どんな仕事がそれに向いていて誰でもできるようなものがあるのでしょうか。

在宅ワークとしてインターネットサイトを通してのライティングをするというお仕事は主婦が得意とするぴったりの仕事です。

ちょっとした調査の仕事で検索サイトで上位に来ているものを調べるとか数十秒で終わるような案件は1つで5円ほどですが、そのような調査はあっという間に10くらいできるでしょう。またどんなことでもいいので日記を書いてくださいという案件も多いです。

ちょっと風邪をひいてしまったことや、最近なにかを購入した話、レストランで食事をしたとか、ペットにまつわる話、お出かけしたことや、特になにも変わらない日常を綴ったりするだけでいいので、話題に尽きるということがありません。文字数は200-400文字くらいが多いですが、ほとんど考える必要がなくすらすらとタイピングして仕上げていくことができますので、何枚も書き上げて送ることができますので楽しいし、楽に稼げる仕事になります。

在宅ワークとしてのライティングは本格的になるものもあります。

ある特定の会社と契約を結んで毎日あるいは毎週定期的に記事を書くというものです。これは質や量が重視されて内容のあるものを書き上げることが期待されていますのである程度得意分野のジャンルであったとしても調べたりすることが必要になるかもしれません。

旅行関係や美容関係が多い傾向にありますが、そうした案件というのは単価がかなり高いので、時間はかかるかもしれませんし、文字数が多くなりますがプロフェッショナルなライターとしてスキルアップができますし、稼げるので安定した収入になります。

納期があるのでバランスを保ちながらやっていくことが求められるかもしれません。もうひとつライティングで単価が高いのは風俗系の記事の募集です。これは体験談が多かったり、体験していなくても体験談風に書けばよいものが多いのですが、デリヘルなどの風俗の女性との体験をリアルに表すものであり、これは稼げます。在宅ワークとしてのライティングは楽しく仕事ができるのです。

内職在宅ワークはいくつかしてみました。

内職在宅ワークで、マイクの形をしたプラスチックの容器にラムネを詰める内職をしたことがあります。

最初に、動物を飼ってないかと聞かれました。ペットの毛が入るといけないからということでしたが、飼っていませんでしたので、その内職が出来ることになりました。大きなビニール袋に包まれたたくさんのラムネが入った段ボール箱と、マイクの形のプラスチックの容器が入った箱が届きました。

1階までしか届けてくれなかったので、とりに降りないといけなかったですが、持てない重さではなかったです。マイクの形の容器の中にラムネを入れるとき、ちょっと揺すらないと、底までラムネが詰まってくれません。

何度も揺すらないと、ラムネのちょっとしか入ってないマイクになってしまいます。この揺する作業が、意外と肩がこったり、腕がだるくなってきますが、このマイクのお菓子は、私が子供の頃、スーパーなどで見かけたもので、懐かしく思いながら作業していると、結構進められました。

部屋も汚れないし、ラムネの香りも爽やかで、そんなに嫌な仕事ではなかったと思います。当時、単価は1個50銭くらいでした。でも、当然、その内職をしてる頃に、50銭というお金は見たことがないので、どういうことかと思いましたが、偶数の仕事数が来るので、2個で1円の仕事なんだと理解しました。

内職在宅ワークの世界では今でも50銭という言葉が出てくるので不思議な感じがします。

他の内職在宅ワークでは、プラスチック容器に水糊が出てくる部分の丸い布を金型で押しこめる内職もしました。

丸い布が中央にくるように金型にセットして一気に押すのですが、すごく力がいりました。少しずれて押しこんでしまうと、布の端に隙間ができて、そこから水糊があふれて、綺麗に使えなくなってしまうし、何度もやり直して、布がよれてきたら、新品に見えないかもしれないので、なるべく、やり直し無しの、一発勝負で中央に金型できっちり押しこめないといけないと思っていました。

金型を押すのが力がいるので、指先も痛くなってくるし、ぐきっと捻挫するかもと思いましたが、なりませんでした。今は、もっと楽に作業できる金型ができたそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ